私たちの想いphilosophy

笑顔あふれる食卓で、未来の子どもたちが
安心して暮らせる社会へHOPE THE FUTURE

私たちは、“食”を通して、
みなさまへ笑顔あふれる食卓をご提供します。
また、社会に貢献できる人材の輩出と、
未来の子どもたちが安心して暮らせる社会づくりに努めます。

  • philosophy経営理念

    笑顔あふれる家庭での食卓を創造し、従業員とその家族、お取引業者様とその家族、お客様とそのご家族に幸せをご提供します。
    また、地域貢献に努め、未来の子どもたちが安心して暮らせる社会を創造します。

  • future未来構想

    食肉及び食肉製品を通じ、笑顔あふれる家庭環境を創造し、社会に貢献できる人材の輩出を目指します。

  • purpose企業目的

    お客様に買って良かったと思っていただける商品を目指し、安全安心な材料選定と管理された製造工程を極めてまいります。
    また、他社が真似できない様なコストダウンを実現することで、従業員全員が会社の持続的な成長を願い、誠心誠意、全力で努めてまいります。

ごあいさつinterview

食卓に笑顔を、家族に笑顔を。

緒方商店は2019年に創業60年を迎えました。

長い歴史の中でも「安全で安心な食づくり」というモットーは変わりません。
そのためには、手間を惜しまず、時間をかけて、妥協は決して許しません。
全社員が一つ一つの手順を、丁寧に行うことこそ、
皆様に笑顔溢れる食卓をお届けできる最短の道だと信じています。

その一方で、時代やお客様のニーズに合わせて変化を恐れないことも重要。
現在の私たちの形が完全ではありません。
私たちはこれからも70年目、100年目の緒方商店を目指し、進化し続けます。

代表取締役社長 緒方博明
代表取締役社長緒方 博明

会社情報company

company information会社概要

会社名 株式会社 緒方商店OGATA SHOUTEN Co.,Ltd
創 業 1959(昭和34)年
代表者 緒方博明
資本金 900万円
従業員数 80名
事業所 熊本本店、本社第二工場、城北支店、天草支店、氷川工場、松橋工場
事業内容 食品製造販売

office本社・事業所

office_01 熊本本店

熊本本店

〒861−4231
熊本県熊本市南区城南町赤見1257

TEL
0964-26-2075
FAX
0964-26-2076

office_02 本社第二工場

本社第二工場

〒861−4231
熊本県熊本市南区城南町赤見1325-1

TEL
0964-28-3935
FAX
0964-28-3936

office_03 城北支店

城北支店

〒861−0522
熊本県山鹿市久原4230−24

TEL
0968-44-5996
FAX
0968-44-7621

office_04 天草支店

天草支店

〒863−0043
熊本県天草市亀場町亀川字浜田尻125−25

TEL
0969-22-4555
FAX
0969-24-2509

office_05 氷川工場

氷川工場

〒869-4602
熊本県八代郡氷川町宮原376-5

TEL
0965-37-8008
FAX
0965-37-8078

office_06 松橋工場

松橋工場

〒869-0532
熊本県宇城市松橋町久具134

TEL
0964-27-9337
FAX
0964-27-9338

会社沿革history

  • 1959(昭和34)年 2月
    合資会社緒方商店として熊本県・城南町で創業。
    出資者は緒方成明、葉子、公博の3名。
    米や雑穀、薪炭などが当時の取扱商品。
  • 1965(昭和40)年
    畜産用飼料の販売をスタート。
    協同飼料株式会社の熊本県総代理店に。
    畜産ブームに乗り、豚飼料の売上実績は、協同飼料株式会社の全国代理店中で1位を誇るように。
  • 1979(昭和54)年
    ブロイラー処理工場を買収し、鶏肉の加工や、鶏卵も取り扱う。
    全国の事業所の中でいち早く「ネーミング卵」を発売、他社との差別化を図る。
  • 1983(昭和58)年
    天草のブロイラー処理工場を買収。
    天草支店として天草方面への販路拡大。
  • 1988(昭和63)年
    鶏肉の加工工場(現・城北工場)を建設。
    冷凍食品の出荷量が増加。
  • 1996(平成8)年
    山鹿工場・本店以外の事務所等をいったん売却。
    「肉の加工品」を中心に取り扱うこととし、フランチャイズ形式で焼き鳥の店頭販売をスタート。
  • 1998(平成10)年
    大型量販店から串刺し済み焼き鳥の卸の依頼を受け、出荷量が倍増。
  • 2001(平成13)年
    人手不足による精肉パック事業の需要を受け、本社裏に工場を建設。
    精肉のアウトパック事業をスタート。
  • 2015(平成27)年
    本社第二工場を建設。焼き鳥の串刺し専門工場に。
    最大70万本/月を製造できる体制を整える。
  • 2017(平成29)年
    氷川工場建設。
  • 2018(平成30)年
    松橋工場建設。

お問い合わせcontact

精肉のパッケージや商品開発・加工などに
お悩みの方はお気軽にご用命ください。

お電話でのお問い合わせ

0964-26-2075

メールフォームでの
お問い合わせ

お問い合わせフォーム